後悔しない明るい新築を建てよう!

後悔した点は、照明です。まず第一にキッチンの照明の位置です。キッチンの照明の位置が悪く、料理をするときに自分の影ができて手元が見えにくいのです。第二に寝室の照明です。寝室はダウンライトですが、明るさの調節ができるリモコン式のものにすればよかったと大きく後悔しています。スイッチも枕元にないため、寝るときに誰が消しに行くか揉めます。

どちらの後悔点も完成イメージが足らなかったということに尽きると思います。以前住んでいたアパートは壁付キッチンだったため、頭の前の位置に蛍光灯がついていて困ることはありませんでした。新築で憧れの対面キッチンにしたわけですが、キッチンの形に気を取られていて照明まで深く考えていなかったのが原因だと思います。オープンハウスや住宅展示場にもっと通い、新しい家で暮らすイメージをもっと膨らましておくべきでした。図面では何度も確認していたのに、本当に悔しいです。

図面ではわかりにくいことがたくさんあります。自分が生活するイメージをしっかりと膨らませ、細かいところまで気を配ることが大切だと思います。