大きめミラーは住宅設備に必要なかった?

マイホームで要らなかった設備のひとつは、大きなミラーです。バスルームにしても洗面所にしましても、大きめのミラーをつけてもらったのです。しかし必要なかったですね。だって、化粧もそうですけれど、顔の手入れは結局スタンドタイプのミラーでやっていますからね。

それでも髪の毛を染めたりする際に、バスルームのミラーを使うこともあるのですが、でも「ミラーが大きい」という必要はなかったなーと思います。また、洗面所のミラーにしても大きくなっている必要はなかったなぁーと思いますね。

洗面所でヘアーセットをするにしても、自分がちゃんと写ればそれだけでOKというものですから、必要以上にでっかくなっていることは、まさしく不必要だというものでしょう。三人同時にヘアーセットすることもないですし。

ただ、窓がない洗面所スペースですから、ミラーがあることによって、いくらか明るい雰囲気になるのがいいなーとは思っています。その点がミラーのメリットだとは言えるでしょうか。