意外にお金がかかる付属工事

私は、注文住宅を建てた体験があるのですが、意外とお金がかかってしまった付属工事があります。それは、外構工事になります。

元々、外構に関しては、家以外の部分ということで、あまり気にしていませんでした。しかし、ハウスメーカーに依頼をすると、かなり高い金額を提示されてしまいました。

また、別の業者にお願いをしても、100万円以上の金額がかかってしまいました。

外構に関しては、土地の形状によりますが、まっすぐな土地とそうで無い土地の場合、まっすぐではない土地の場合、かなり高くなってしまいます。

私の土地は、かなりなだらかな坂になっていて、土地の形が少し変形していました。このため、外構をする場合、斜めの部分をコンクリートにするのにかなりの金額がかかりました。

外構に関しては、それほど高くないと思っていましたので、これほど高い金額になってしまうことにびっくりしてしまいました。

意外とお金がかかることを知っておく必要があると思います。

PR:群馬県太田市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室