マイホームの内装はシンプルに!の理由は…

「個人的な考えですが…」と、前置きをしておきますけれど、マイホームのインテリアはシンプルなものにしておいた方がいいと思うのです。インテリアというか内装ですね。たとえば、壁紙の選択ですとか、窓枠選び、それにカーテンなどの遮光器具選びにしましても、そこは「シンプルさ」を心がけてもいいと、私個人は思っています。

なぜそう思うのかと言いますと、人間は年をとれば趣向が変わると思うからです。マイホームを建てる20代30代の頃と、50代60代の頃では趣味嗜好は変わりますからね。今、40代をむかえようとしている私でさえ、20代後半の頃に建てたマイホームの趣味とはちょっと違ってきていますからね。家づくりをしていた当時の趣味嗜好と今の趣味嗜好とでは、ちょっとしたずれが生じてきているわけです。

そしてだからこそ、これからマイホームを建てるという人に言いたいことは、「マイホームの内装はシンプルさを心がけてー!」ということですね。ごちゃごちゃと個性的な内装にしますと、自分の趣向が変化した時にキツイと感じるかも知れませんので。